西崎泉の姓名判断から判る人間関係の性格傾向

西崎泉の姓名(性格)判断から見る人間関係

ここでは、西崎泉さんの姓名から判断できる「人間関係」での運勢について詳しく見ていこうと思います。

姓名判断では、天格・人格・地格・外格・総格でその人物の運勢を診断します。この5つのうち「人間関係」の運勢に関係する「人格」「地格」「外格」「総格」の4つの運勢を見ていきましょう。

一つ目の「人格」についてみていきましょう。この「人格」は書いて字のごとく、その人物の内面を象徴し、家庭運や仕事運、結婚運に関係するといわれています。特に、20歳以降の人生における中年期の運勢に強く影響を与えます。

西崎泉さんの人格は20画で「凶」となりました。運勢では「離別」「社交下手」「災難」と出ており、人間関係においては苦労することが多いようです。

能力は高く、仕事においても大きな成果を出しますが、人間関係が上手くいかないことで、良い評価がなかなか得られないこともあるでしょう。

しかし、元来相手を立てて信用を得ることを得意とするので、これを生かして人間関係を構築して行くことができればよい方向に進んで行くでしょう。

二つ目「地格」を見てみましょう。地格はたとえ一字名でも、人物の性格を表します。また、その人物の幼少期から20歳くらいまでの若年期の運勢を表し、性格形成・行動・人間関係に強く影響をもたらします。

西崎泉さんの地格は9画で「凶」という結果です。運勢には「薄幸」「消極的」「孤独」と出ている通り、若年期は集団の中でも孤立しがちで、親の愛情をあまり受けられずに育つことが多いです。

また、責められたり叱られたりすることがあると、反抗的な態度を示したりと、精神的に弱い面もあります。

そのため、友達も少なく人間関係の構築には苦労が伴うでしょう。

謙虚な心を持ち、自ら積極的にコミュニケーションを取ろうとしていくことで、輪が広がり人間関係の向上に繋がるでしょう。

三つ目「外格」はどうでしょうか。外格は人間関係や職場や学校など、自分の周囲にある環境全般についての運勢を表しています。

西崎泉さんの外格は15画の「大吉」です。相手を上手に立てることで信用を勝ち取り、人間関係をスムーズに進めて行くことができます。

また、調和を大切にし、人助けにも力を注ぐので、周囲から尊敬される存在となります。

四つ目「総格」を見ていきましょう。この総格はその人物の50歳以降、人生の後半における運勢に強く影響を与えます

西森泉さんの総格は26画で「凶」という結果になりました。波乱や衝突が多く、不安定な人生となりやすいですが、個性を生かして良好な人間関係を築いて行くことで、仕事でも生活でも上手くいくことが多くなって行くでしょう。

好きな人にはとことん思い入れ、嫌いな人には寄り付かないというような極端な性格が災いの元となることがあるので、その点に注意しましょう。